企業分析/決算へ投資 株式へ投資

ANYCOLOR・エニーカラーの今後の将来性は?上場後もなぜ株価急上昇?

エニーカラー anycolor

【はじめに・こんな疑問/お悩みありませんか?】

  • ANYCOLOR・エニーカラーってどんな会社?
  • なぜこんなに株価が伸びているの?
  • なぜこんなに好業績なの?
  • 上場後も成長できるの?
  • 同社の今後の将来性は?

 

グロース市場で最も注目の銘柄、ANYCOLOR社のビジネスモデル、決算解説をしていきます。

先に言うと、同社は6月16日時点で、グロース市場での時価総額が1位になりました。

これは、ビジョナル、freeeなどの強敵を抑えての結果であり、すごいことです。

 

このブログでは、上記の疑問を一気に解決いたします。ぜひ最後までお読みください。

 

【このブログの筆者ご紹介】

 

ちなみに、今なら下記のリンクから投資家登録すると、最大5,000相当の株が必ずもらえるキャンペーン実施中です。

日本株・米国株も「手数料無料」の証券サービスでコミュニティー機能もあります。

まだ口座開設していない方はこの機会に投資家登録して有名な企業の株を無料でゲットされてみてはいかがでしょうか。

■手数料無料で取引できるアプリ「STREAM 」

 

【目次】

 

ANYCOLOR・エニーカラーの会社概要

にじさんじ

ANYCOLOR・エニーカラーの企業情報

本社所在地 東京都港区赤坂9丁目7−2  ミッドタウン・イースト11F
業種分類 情報・通信
設立年月日 2017年5月
決算 4月末日
従業員数(連結) 206人

 

ANYCOLOR・エニーカラーの事業内容

まず同社が何をしているかですが、「VTuberを通じて新しいメディア/コンテンツ体験を提供」する企業です。

 

VTuberとは「Virtual Youtuber」の略で、キャラクターがタレントのようになり、Youtubeの媒体を使ってパフォーマンスをします。

 

 

VTuberは、以下の活動を通じて顧客と接点を持ち、売上をあげる仕組みとなっています。

  • ライブストリーミング
  • ライブイベント
  • コマース
  • プロモーション/協賛

 

また、同社はVTuberを次々と生み出せるよう、以下の手厚いサポートもしています。

 

そうしたことから、VTuber業界での圧倒的な地位を築くことができています。

 

ANYCOLOR・エニーカラーの売上推移

以下は、売上高の四半期推移です。

主力は「ライブストリーミング」と「コマース」であり、この2つで全体の約6割の売上を占めています。

特に、「コマース」の伸びは著しく、VTuberのコンテンツが非常に活況といえます。

ANYCOLOR エニーカラー 売上

 

合わせて注目は、水色の「NIJISANJI EN」です。

これは、英語圏(北米)での事業展開ですが、この1年間で急速に伸びています。

設立5年で、日本だけでなく外国でも事業展開できているのは、本当にすごいことです。

 

ANYCOLOR・エニーカラーの上場/IPO

同社は2022年5年に、東証グロース市場に上場しました。

設立は代表の田角 陸氏が、早稲田大学在学中に起業した2017年ですので、約5年間でのスピード上場となりました。

 

上場前から、株式市場の期待は非常に大きいものがありました。

実際に上場初日には値がつかず、翌日ようやく値がついた結果、このように公開時を大きく上回る価格となりました。

  • 公開時時価総額: 458億円
  • 初値時時価総額: 1,442億円

 

しかも、その後も株価は上がり続けました。

後ほど紹介する決算発表の翌日には、好決算が好感され、なんと時価総額がグロース市場の中で1位となりました。

ANYCOLOR 時価総額

(2022/6/16終値時点)

 

ANYCOLOR・エニーカラーの株価関連情報/株価チャート

まずは、株価関連情報です。

割高・割安を計る指標になる「PER」は、69.50倍となっています。

そこまで高くないですね。

時価総額 264,542百万円
発行済株式数 29,993,435株
配当利回り(会社予想) 0.00%
1株配当(会社予想) 0.99
PER(会社予想) (単)69.50倍
PBR(実績) (単)41.82倍
EPS(会社予想) (単)126.91
BPS(実績) (単)210.90
最低購入代金 882,000
単元株数 100株
年初来高値 9,200
年初来安値 4,800

 

次に株価です。

上場間もないため、チャート期間は短いですが、文字通り右肩上がりです。

ANYCOLOR エニーカラー 株価

 

ANYCOLOR・エニーカラーの採用

同社は206名の社員数がおります。

その中で、同社のエンジニア数は公表されておりません。

ですが、というIT企業であることから、全従業員の半分近くはエンジニアが占めるのでは、と想定されます。

実際に、同社の採用サイトを見ると、このように様々なエンジニア職種を募集しています。

https://www.anycolor.co.jp/recruit

このサイトから直接の応募もできますが、より合格確率をあげるには、以下のエージェントに相談した上で、応募することがオススメです。

無料なので、是非お気軽に利用してみてください。

・パーソルキャリア

 

ANYCOLOR・エニーカラーの競合

(出典:データで見るVTuber(バーチャルYouTuber)市場・業界動向レポート)

 

Vtuber事業をやっている会社自体は色々ありますが、正直脅威となるような競合らしい競合はいません。

この点からも、唯一上場しているVtuber専業企業として、優位性があります。

 

最新の決算内容

2022年6月14日、通期決算を発表しました。

  • 売上高:+85%増の141億円
  • 売上総利益:+104%増の60億円
  • 営業利益:+189%増の42億円

(いずれも対前年)

とにかく伸び率がすごい・・・。

ANYCOLOR 決算

 

あわせて、今期の業績予想もすごいです。

  • 売上高+34~48%増
  • 営業利益+31~55%増

創業わずか5年で、売上高が約200億の会社、すごい。。。

ANYCOLOR 決算

 

ANYCOLOR・エニーカラーの株価は割高?

上場以降、株価が上昇しているANYCOLOR。
あまり上がりすぎると、割高なんじゃないか、と言う不安も出てきますよね?

そこで、割高・割安感を「PER」で測ってみたいと思います。

以下の表は、グロース市場におけるPER高い順ランキングです(Yahooファイナンス)。

ANYCOLOR PER

 

1位はエクサウィザーズで、なんとPER43,000倍と、超高倍率となっています。

以下、高いPERの企業がずらっと並んでおりますが、57位にまで行くとようやくANYCOLORが現れました。

見ると、倍率も57.68倍と、IT企業にしてはあまり高い感じがしません。

ANYCOLOR PER

そこで、上場企業で明確な競合はいませんが、Youtuber事務所大手のUUUMと比べてみましょう。

  • UUUM:55.19倍
  • ANYCOLOR:57.68倍

YouTuberよりもVtuberのほうが、より今どき感がありますが、PERはあまり変わらないですね。

こうしたところからも、ANYCOLORが割高すぎるとはあまり言えないとは言えません。

 

課題と投資リスク

結論から言うと、UUUMの二の舞にならないか、だけが心配です。

 

YouTube事務所のUUUMは、これまで多数のYouTuberを輩出しました。

が、YouTube投稿や運営自体の容易さ、フィーの高さから、UUUMに所属するメリットが薄れ、脱退が相次ぎました。

その結果、UUUMの業績は低迷し、株価もイマイチです。

 

ANYCOLORの場合はどうでしょうか。

私が思うに、Vtuberのキャラクター自体は各自が作れるものの、
音楽アーティストがそうであるように、ライブをする、グッズを売る、ファン対応をする、といった業務はVtuber自身が担うのは困難です。

ゆえに、なんらかのプラットフォームが必要となり、それがANYCOLORの「にじさんじ」というプラットフォームなのだと考えます。

 

【最後に】

今回のANYCOLOR特集、いかがでしたでしょうか?

株式銘柄を分析/管理する上で、下記ブログで紹介している"無料"ツールがとても役立ちます。

是非合わせてご覧ください。

 

 

ちなみに、今なら下記のリンクから投資家登録すると、最大5,000相当の株が必ずもらえるキャンペーン実施中です。

日本株・米国株も「手数料無料」の証券サービスでコミュニティー機能もあります。

まだ口座開設していない方はこの機会に投資家登録して有名な企業の株を無料でゲットされてみてはいかがでしょうか。

■手数料無料で取引できるアプリ「STREAM 」

 

ANYCOLOR・エニーカラー Youtube動画のご紹介

-企業分析/決算へ投資, 株式へ投資

Copyright© 【全方位投資ブログ】日本株×仮想通貨×NFT×ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.